このお部屋はごく普通の事が普通に書かれているごく普通の日記の部屋です


過去の日記へ
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

7月2日
世の中には自動巻きでありながら、クォーツの腕時計という物があるそうです☆


今回入手した「SEIKO KINETIC 5M62-0DC0」☆☆☆
KINETICシリーズは内部に自動巻きと同じローターを持っていて
腕に付けて振ると発電するシステムです☆
発電して起こした電気を充電式のボタン電池に充電して時計を駆動させる腕時計です☆


1993年5月製造でしょうか?
KINETICの最初の頃のモデルは、発電を充電して動く期間がたったの3日しかなかったそうです!★
このモデルはフル充電で半年以上持つそうですが・・・


中身はこんな感じ☆


充電式の電池はここにあります☆
ローターを取り外さないと電池交換出来ないのですが
このローターのマイナスネジは薄型のマイナスドライバーが必要です★
私は砥石で厚みを減らした精密ドライバーを使いました☆


ローターを外すと下に小さなギヤが出て来ます☆
これは乗ってるだけなので取り外します☆


あとは充電電池のカバーを外して電池交換するだけ☆


ネジを外して〜☆


金属カバーを取ると絶縁カバーがあります☆


しまった★、あっという間に交換してしまって
間の写真が無い★wwwww


正常動作し始めたKINETIC 5M62☆
最初の数分間は2秒間隔での運針でしたが、すぐに1秒間隔で動き出します☆
残り容量のチェックも最初はあまり動きませんでしたが
しばらくすると30秒分動いて、容量満タン状態を指しました☆


ベルトも元々のオリジナルのベルトが付いていました☆


ガラスの直径が35mmあるので、少し大きめの腕時計になります☆
いつも通り保護フィルムを貼って傷を防止しました☆
KINETICの他の時計のデザインは好きでは無いですが、この時計のデザインは好きですね〜☆

針の白い部分が良いアクセントになっていて、時間が読みやすいです☆
たぶん金色の針だけだったら読みにくかったでしょう★w

大きなゴールドのベゼルが目立ちますが、文字盤が角度によって表情を変える表面加工なので
角度によって派手になったり落ち着いて見えたりします☆

自動巻きでクォーツと言う、変わり種の腕時計ですが
初期のころに稼働時間がわざわざ3日と言う設定にしたところから
最初は自動巻きと同じ使い勝手での電動化を考えていたんでしょうかね?

3日で止まるのも最初から狙っていたのだろうと思いますし
駆動時間を延ばすのも最初からやろうと思えば出来たのだと思いますが・・・

やはりちょっと大型の為、この時計も少し重さを感じる腕時計です★
振るとカチャカチャ大きめの音が鳴るのも特徴です☆w

静かにしてる時に、内部ローターが動くと音と振動が出るので、ちょっとビビリますwww


7月1日
時計のタイムグラファー機能を持ったアプリを見付けたので
使ってみた☆


日差11秒の表示がありますが、この数字は良く変化するのでw
とりあえずこのアプリのおかげで適当では無く
ある程度の数値を使っての調整が行えました☆


過去の日記へ
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月