このお部屋はごく普通の事が普通に書かれているごく普通の日記の部屋です


過去の日記へ
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月

1月5日
今日は八百富へ行って
「Canon SERENAR 50mm F1.9」を手に入れて来たのですが・・・


このSERENAR 50mm F1.9、実は私が6年前に入手して、綺麗にお手入れしたあと
一旦手放した品物でした☆www
ちょっとビックリ☆☆☆www
昔の写真のシリアル番号で確認しました☆ww、同じです☆ww

道理で店で見た時に程度が良くって、そのまま使える雰囲気だったのと
まさかな・・・、と言う予感はありました☆www、えぇ、ありましたともww
伸びる部分のスクラッチに見覚えがあった気がしたからです☆

当時はお店の在庫の全てのSERENAR 50mm(たぶん7本)から厳選した1本だったはずです☆

数年ぶりに再び私の手元に戻って来たこのレンズ☆
もう2度と、手放す事は無いと思いますwww

このSERENAR 50mm F1.9はレンズの反射される色が全て青になります☆
右の50mm F1.8の反射は青とアンバーの色になります☆
今だと紫や緑や濃い色の反射になるんでしょうねw
今売ってるOLD LENS LIFEに、このセレナーの青いゴーストの記事があったので
懐かしくなって、再び手に入れたら
昔、持っていたレンズと再会したと言う訳です☆☆☆

1949年製造なので、72年前のレンズになります☆
もうね、程度の良い個体が残ってること自体が奇跡の様なレンズです☆
それがまた同じ個体が手元に2度やって来るとかwww、こんな事ってあるんですね~☆ww

今日はもう一つお宝がww


「AKAI S3200XL」!!☆
ハードウェア・サンプラーなんか今の時代では使わないでしょうけど
うちではS3200が現役ですのでw、このS3200XLを見逃す訳にはいかなかったです☆
S5000も持ってますが、S1000やS3000シリーズ用のサンプリングCDを読み込ませた時に
S5000では上手く再現出来ないサンプリングがありますので、そういう時にS3200シリーズは必要だと思います☆
ディスプレイのバックライトが薄暗いですが、そんなのは部品さえあれば数分で直せますし~www


しかも16M Words表示なので、メモリーがフル装備の32MB入ってますwww
システムはVer 1.05ですが、これはROM交換かシステムフロッピーを入れておけば良いだけの事ww
最大の問題はSCSI端子がS3200のフルピッチとは違うという事で、Mac用のSCSIケーブルを探さないといけないかも・・・★

システム2.0のROMに交換したら、それまでフォーマット出来なかった2HDフロッピーディスクがフォーマット可能に☆
代わりに、それまで使えていた2DDフロッピーがフォーマット不能に★ww

SCSIケーブルは押入れのケーブル箱の中にあるのを見付けて
CD-ROMドライブからサンプラーCDを読み込めました☆
問題無く、正常動作するみたいです☆


さらに日本語の使用説明書が付いて来ました☆
メーカーサイトからは、とっくの昔に説明書のダウンロードが終了してますので
実物の説明書は国立図書館に保管しないといけないほどの貴重品です☆www
年明け早々、こいつは運が良いですね☆☆☆
年末ジャンボは外れましたがwww


過去の日記へ
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月